気紛れと戯言。
<< ゴーイングアンダー猛暑 | main | 禁止しない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

愛敬そーろんぐ
何時まで経っても無駄が多いですね人生
一葉です。

何が無駄って朝ギリ時間を見て
ヤバい!と勢い良く起きたら
やたらめったら気持ち悪くなるとか
そういう現象起こす僕がです

その上 僕がですを僕画ですと変換されて
げんなりする僕画です。

別段 そういったことを特別思案したわけでもないから
ますます無駄です。

最近イカレ眼鏡で過ごすことが多く、
眼球と面が眼鏡慣れをしやがり
コンタクトな本日は
世界に違和感を感じるほどです。

何を大仰な

いや 割と左目がどこを向いてよいやら
迷ってますが。

本題に入りますが
世間は稲川淳二ワールドに染まっています。
一番夏を感じる瞬間ですね。

そんな季節ですが私も世にも恐ろしい体験をしてしまった

なんとそんな化け物の類にすがりつき納涼を求めるこの時期に
ブレーカーが落ちたまま戻らなくなった

チームマイナス6%なんて目じゃねえよ
スポンサーサイト
name
email
url
この記事のURL